歯並びで悩まれている方、まずはお気軽に無料相談にお越しください
分かりやすい料金プランで安心の治療を
料金表
HOME > 料金表

費用感の分かりやす矯正治療プラン

  •  現在、VISA、マスター、JCB、ダイナース、OMC、NICOS、UC、SAISON等がご利用いただけます
       (自費診療のみ可)詳しくはお問い合わせ下さい。
  •  表記は全て税別価格です
  •  2018年1月現在

歯列矯正コミコミプラン

コミ50
メタルブラケット
コミ70
クリアブラケットシステム
コミ90
リンガルブラケットシステム
表側にメタルブラケット、メタルワイヤーを使用する矯正治療
表側にクリアブラケット、白いメタルワイヤーを使用する矯正治療
裏側から装置を設置する、審美性に優れた矯正治療
全顎 500,000円
片顎 300,000円
全顎 700,000円
片顎 500,000円
全顎 900,000円
片顎 600,000円
保定装置:メタルリテーナー 保定装置:エステティックリテーナー 保定装置:エステティックリテーナー
初診のカウンセリングは無料です。
保定装置(リテーナー)、拡大装置料、歯牙のアップライト、
矯正歯科用アンカースクリュー、ワイヤー調整料が下記の料金に含まれています。
その他全顎矯正メニュー
ハーフクリア
上顎に表側クリアブラケット
下顎に表側メタルブラケット
全顎 600,000円

[保定装置]
上顎にエステティックリテーナー
下顎にメタルリテーナー
ハーフリンガル
上顎に裏側ブラケット
下顎に表側クリアブラケット
全顎 850,000円

[保定装置]
エステティックリテーナー
別途必要となる処置・費用
診断料・分析料
矯正開始時に総額より差引かせていただきます
但し、矯正をされない場合の返金はありません
30,000円
セットアップ模型
矯正歯科医の診断の元、必要なら作製します
10,000円
抜歯
矯正歯科医の診断の元、必要なら行います
1本 5,000円
エステティックリテーナーへ変更
審美性に優れた保定装置
ご希望により作製いたします
メタルのリテーナーから変更する場合の加算
10,000円/片顎

マウスピース矯正

インビザライン(フル)
回数制限なしの透明な取り外し式マウスピース



※診断・分析料は30,000円かかりますが、
矯正開始時に総額より差引かせていただきます
診断・分析料 含んで
両顎 700,000円
※保定装置代込み
インビザライン(ライト)
軽度の方向け透明な取り外し式マウスピース

※診断・分析料は30,000円かかりますが、
矯正開始時に総額より差引かせていただきます
診断・分析料 含んで
両顎 500,000円
※保定装置代込み
アソアライナー
透明な取り外し式のマウスピースを使用
診断・分析料
30,000円
1回目マウスピース装着時
両顎 50,000円
片顎 30,000円
2回目以降印象採得時
両顎 52,000円/回
片顎 31,000円/回
※保定装置費用が別途必要となります


部分矯正・オプション

ソーシャル[6前歯]
前歯のみの部分矯正
表側ブラケットと裏側ブラケットの2種類があります


※診断・分析料は30,000円かかりますが、
矯正開始時に総額より差引かせていただきます
診断・分析料 含んで
<表側>両顎 450,000円
片顎 300,000円
<裏側>両顎 550,000円
片顎 400,000円
※保定装置代込み
傾斜歯アップライト
傾いた歯を起こす矯正治療
100,000円
補綴・インプラント目的のアップライトは50,000円
MTM (挺出・圧下・捻転・小移動)
傾きや隙間を修正する矯正治療
100,000円
補綴・インプラント目的のMTMは50,000円
拡大装置
拡大装置(プレート)で顎を広げ、
歯を並べるスペースを確保する矯正方法
※拡大装置はコミプランの治療時に必要になった場合、追加料金は発生しません。
歯科矯正用アンカースクリュー
インプラント矯正の固定源に使うインプラント
※要お見積もり
別途必要となる処置・費用
セットアップ模型
矯正歯科医の診断の元、必要なら作製します
10,000円
抜歯
矯正歯科医の診断の元、必要なら行います
1本 5,000円

お支払い方法について

有心会矯正歯科センターでは、下記の支払方法に対応しております。
1.現金一括払い
2.銀行振り込み
矯正装置を取り付ける日までに当院の指定の銀行口座にお振込みください
3.クレジットカード(一括・分割など)
4.デンタルローン(分割払い)
通常のローンより低金利で長期的な分割が可能な歯科医療専用ローン
※ローン会社による審査があります

医療費控除制度について

医療費控除とは自分自身や家族の為に一年(1月~12月)に10万円以上の医療費を支払った場合に、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。

歯列矯正の場合、「噛み合わせが悪く、機能的な問題がある」と担当医が診断し、確定申告で診断書を提出すれば医療費控除を受けることができます。申請の際には医院でお渡しする領収書が必要となります。大切に保管しておいてください。

※美容や見た目の改善を目的とした矯正は対象となりません。
有心会矯正歯科センターTOPページに戻る
メールでのご相談はこちら
矯正治療メニュー
ブラケット矯正
マウスピース矯正
部分矯正
ピックアップコンテンツ
目立たない矯正
矯正医のご紹介
有心会のコミコミプランって?
有心会の矯正治療はなぜ安い?
症例別治療例
メディア掲載情報
よくある質問
歯列矯正の豆知識
デンタルローンについて
クリニックのご案内
クリア歯科東京院
クリア歯科新宿モノリス院
クリア歯科池袋院
クリア歯科名古屋院
クリア歯科京都院
クリア歯科滋賀石山院
クリア歯科神戸院
クリア歯科第2大阪院
有心会関連サイト
有心会インプラントセンター
有心会会社案内
有心会クリア歯科名称統一
インビザライン特設サイト ハッピー インビザライン
矯正医向け求人情報
矯正に関するお問い合わせやご相談はこちらから